blog

元気がでる音声 -圧をあげる-

元気がでる音声 -圧をあげる- 
仕事に疲れたらどうぞ。

人生におてい
ストレスというのは多かれ少なかれ
なくなることはらないから
自分の圧をあげて守るしかない。
まわりの外圧より少しだけ上なら大丈夫
圧をあげることで耐えられる。

たしかに、年齢が上がるにつれて
まわりのプレッシャーってのは
大きくなっていくのはわかる。

なのである程度、鈍感じゃないとまわりの外圧に
つぶされてしまう。
なので、毎日「圧」という言葉を100回連呼して言う事で
圧を上げることができる。
あと「強気」という言葉を1日100回言うのもよい。

↓元気がでる音声!

あと、
潜在意識に「自分がお金持ちじゃないのはおかしい」と潜在意識に入れる。
自分はぜったに「成功しないのはおかしい」という潜在意識にあれば成功できる。

などなど
あげればきりがないですが
みんな実践してみて試してね!
僕も実践してみて、報告します!

中村天風さんの教えとの共通性前のページ

運がよくなるには -元気がでる音声-次のページ

ピックアップ記事

  1. 年間の自殺者の多い日本。
  2. ついてる講演!
  3. なんにもないときにツイてる。
  4. 顔にツヤ!
  5. 「ツイてる!」から良い言葉を抜粋

関連記事

  1. blog

    ◯◯さんにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

    タイトルのように毎日、電車の中でいのっていて。「この車…

  2. blog

    できるまで教えれば人はできる

    「ツイてる!」齋藤一人 著より「人に教えるということは、同じ人に、…

  3. blog

    ついてるキャラ。

    斎藤一人さんは読書をすすめています。(読書をして「ついてる人」のイ…

  4. 2017 TSUITERU NOTEBOOK

    不完璧主義は楽しい。

    完璧主義はつかれるな。不完壁主義は楽しいな。楽しいから…

  5. blog

    年間の自殺者の多い日本。

    なんで人は自殺するのか?悩みがあるからなのか?悩ん…

  6. blog

    人の悩みを悩んじゃあいけない。

    前世で大切にしなかったことを今世で困るようになる。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    振動数の話。
  2. blog

    カンペキ主義は疲れる。
  3. blog

    トイレのふたをする。
  4. blog

    斎藤一人さんの基本「顔につや」
  5. blog

    斎藤一人さんの「おかしい」話。
PAGE TOP