blog

斎藤一人「あなたが変わる315の言葉」より抜粋 その1

人は幸せになるために生まれてきたのに、幸せじゃない人がたくさんいます。
それは、心というものの本当の働きを知らないからかもしれません。
心というものは、ころころ変わるから「心」というほかに、もう一つの意味があります。
それは「ここる」ということです。

簡単に言うと、人間の心はちょっとしたことで、だんだん、だんだん心が狭くなり、「こり固まってしまう」ということです。
この心の「こり」を取るには、二つの方法があります。

一つは、あたなを傷つけた人を許す。
すぐ傷ついてしまった自分を許す。
人を許せないじゅぶんを許す。
「許す」ということは、こちんこちんになって狭くなった心を「ゆるます」ということです。

それと、二つ目は、人と話をする。
話すということは、いやなことやこり固まった心を「ときはなす」ということです。

斎藤一人「あなたが変わる315の言葉」より

ひとりさんの良い本の抜粋はじめてみました。
どうぞよろしく。

そう。
人の心って
そのままほっておくと
ネガティブになる性質があるようです。

自分は1日何度も、心の中で人をバッシングして
腹を立てたり、悶々としてみたり、
人を許せなかったり、
こり固まっていると思える思考回路によくなります。

こんな自分は、
まだまだだな〜と思います….

日々の仕事や生活をしていると
人を許すってことを、忘れちまうんですよね。
反省したり、落ち込んでみたり。

なので、
そんな自分を許します。。。

ピックアップ記事

  1. 自分一人だけでもがんばるって言う人がみんなを助けるんだね
  2. 口癖ポジショニングマップ
  3. 中村天風さんの本のご紹介。
  4. ついてるキャラ。
  5. 人生を楽しむ方法。

関連記事

  1. blog

    「ついてる」は、魔法の言葉。

    「ついてる」は、魔法の言葉。困ったことは起こらない--…

  2. blog

    ひとりさんFAQ音声

    斎藤ひとりさんが神社のお参りについてQ&A方式で答え…

  3. blog

    上元気だと、すべてがうまくいく。

    人の機嫌には「上気元」と「中機嫌」と「不機嫌」があって、いつも…

  4. blog

    深いところを映し出す「鏡の法則」

    自分の欠点が、相手に見えると、意識してしまうことってありますね…

  5. blog

    もらいっぱなしはダメ。っていうお話。

    たしかに、人にもやさしく、自分にもやさしくしないと、楽しくない…

  6. blog

    「ツイてる」の言葉の重要性

    この音声をはじめて聞いたときはあまり理解できなかったんだけど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    齋藤一人 あなたが変わる315の言葉
  2. blog

    魅力があればすべてうまくいくから不思議
  3. blog

    斎藤一人さんの言葉を紹介しているブログ
  4. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    本を読まないでのりこえられる時代じゃないですよ
  5. blog

    やる気が起きないときに聞くお話。
PAGE TOP