blog

斎藤一人「あなたが変わる315の言葉」より抜粋 その1

人は幸せになるために生まれてきたのに、幸せじゃない人がたくさんいます。
それは、心というものの本当の働きを知らないからかもしれません。
心というものは、ころころ変わるから「心」というほかに、もう一つの意味があります。
それは「ここる」ということです。

簡単に言うと、人間の心はちょっとしたことで、だんだん、だんだん心が狭くなり、「こり固まってしまう」ということです。
この心の「こり」を取るには、二つの方法があります。

一つは、あたなを傷つけた人を許す。
すぐ傷ついてしまった自分を許す。
人を許せないじゅぶんを許す。
「許す」ということは、こちんこちんになって狭くなった心を「ゆるます」ということです。

それと、二つ目は、人と話をする。
話すということは、いやなことやこり固まった心を「ときはなす」ということです。

斎藤一人「あなたが変わる315の言葉」より

ひとりさんの良い本の抜粋はじめてみました。
どうぞよろしく。

そう。
人の心って
そのままほっておくと
ネガティブになる性質があるようです。

自分は1日何度も、心の中で人をバッシングして
腹を立てたり、悶々としてみたり、
人を許せなかったり、
こり固まっていると思える思考回路によくなります。

こんな自分は、
まだまだだな〜と思います….

日々の仕事や生活をしていると
人を許すってことを、忘れちまうんですよね。
反省したり、落ち込んでみたり。

なので、
そんな自分を許します。。。

あけましておめでとうございます。前のページ

「ついてる」の言葉の効力次のページ

ピックアップ記事

  1. ついてる!
  2. 斎藤一人「変な人が書いた人生の哲学」
  3. 覚悟の話【音声】100回聞きシリーズ
  4. ついてる手帳 2019
  5. 地球という星は、行動の星

関連記事

  1. blog

    さいとうひとり 研究会とは。。。

    エロ本を買ってみつかっちゃう話がおもしろいですね。風邪気味…

  2. blog

    100回聞きシリーズ 一式。

    こちらの動画で100回聞きシリーズは一式なんですがいく…

  3. blog

    斎藤一人さんのファンをみつけたー!

    自分のまわりには、「斎藤一人」さんのファンの人がなかなかいない…

  4. blog

    説明がむずかしい。

    斎藤一人さんの魅力を説明するには、むずかしいと感じました。…

  5. blog

    「今日はいい日だ」シールについて

    今日はいい日だシールを以前購入し、目につくところに貼ったりしました…

  6. blog

    斎藤一人さんの書籍

    先日購入した書籍「斎藤一人 龍が味方する生き方」 Kindle版キン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    斎藤一人さんの音声は癒される。
  2. blog

    つやこ49
  3. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    ついてる手帳でがんばります!!!
  4. blog

    仲間がいるから楽しい。仲間がいるから前進できる
  5. blog

    お金が貯められない人は考えが未熟な証拠
PAGE TOP