blog

振動数をあげるには。

振動数の話

物には固有の振動数があって
人間だけが振動数をかえられる。
ワクワクしたり楽しかったりすると振動数が上がる。

振動数が高い人はなにやっても成功する。

振動数を下げると悪い事が起こる。イヤなことが起こる。
人に何か言われて、落ち込むっていうのは、振動数が落ち込むということ。
落ち込むとその人、本人に悪い影響がでる。

性格が悪くてもうまくいっている人は振動数が高い。
(声が大きいとか、行動力があるとか)

振動数を上げるコツ。
早い行動をすると振動数があがる。

落ち込んでいても、嘘でもいいから、落ち込んでないと言う。
言うと、行動ができなくなっちゃう。振動数が下がると行動ができなくなる。
嫌われる人は、人の振動数を下げる人。

振動数をさげちゃだめ。
下げるとどれだけ損しているのかわからないので
みんな下げてしまう。

さげさした人ではなく。
振動数を下げた人に悪い事が起こる

振動数をあげて
価値ある人になればいい。
自分の価値を高めれば成功できる。

価値ある人っていうのは、素敵な人になること。
素敵な人っていうのは、
褒め上手で、仲間や人に優しい人。

褒められると振動数が上がる。

日本人ていうのは褒める人が少ない国なので
褒める人っていうのは貴重品。

褒める人は貴重な人で素敵な人。

褒めることができない人もいる。
それは、人が言わないから、
なにか違えないと成功できない。

利害関係のない人を褒めることが出来る人は魅力的な人。

人間は魅力のあるところに集まるし、魅力をつけるために生まれてきた。
魅力のある人には、神が味方をする。

自分を褒められる人は、人も褒められる。
すごい人と比べるのはダメ。

昔は家柄の時代だった。
そして、次には学歴の時代になり、
今は、学歴含め多岐にわたる時代になった。
学歴の時代は終わり、人柄の時代になる。
魅力のある人のところで働く。

人の振動数を上げてあげられるような人になろう!!!

ピックアップ記事

  1. 明るく、明るく。今日も明るく、明日も明るく
  2. いい考えは明るさから生まれる
  3. ラクに生きるって、感謝が多い。
  4. 秋になるとなべ物がおいしい、紅葉がきれい。 生まれてきて良かった良かった
  5. バビロンの大富豪

関連記事

  1. blog

    斎藤一人さんの 最近の著書2017.03.23

    最近の印象としてはお弟子さんたちとの共著が多いようですね。…

  2. blog

    顔にツヤ!

    人の顔、つまり「人相」って、すごく大切なんです。人相が貧相で、しあ…

  3. blog

    いつも笑顔でいるあなたに悪いことは絶対に起きない

    いつも笑顔でいるあなたに悪いことは絶対に起きないついてる手帳201…

  4. 2015 TSUITERU NOTEBOOK

    しあわせだなぁ

    ついてるノートブック2015の「ひとりさんのついてる習慣術12」よ…

  5. blog

    天国言葉と地獄言葉

    斎藤一人さんが提唱している言葉(天国言葉)「愛してます、つ…

  6. blog

    「ツイてる!」を読み返して…

    ひさしぶりに斎藤一人さんの著書の「ツイてる!」を読み返してみま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    ついてるキャラ。
  2. blog

    神様に上手に助けてもらう方法
  3. blog

    お米に感謝するとご飯がおいしい
  4. blog

    一歩ずつ夢に近づく人生!
  5. blog

    先日、新小岩のついてる神社に行きました!!!
PAGE TOP