苦労の先にあるのは苦労だけ

真の成功に向かう道を進んでいるときは、ワクワク楽しい。

つらくて苦しいんだとしたら、それは絶対になにかが間違っている。。。

苦労のあとには苦労の道がつづいている。

我慢して道を進むとそこには恨みがうまれてしまう。

その前にストップして、自分のなにが間違っているのか正さないとダメ。

これは決して、さぼれというのではなく

好きなことを選ぶこと。

それが近道だという。。。

たしかに、自分が好きなことなら

時間を忘れて作業に没頭したり、やっていて苦にならない。。。

ただ、それも程度によるのかもしれません。

制作会社に勤めていて、
好きな仕事としてやっていても、
やはり、過酷な環境で、がんばりすぎてしまって体調を崩してしまうこともあるケースがあったりします。

好きにも程度があるかもしれませんが、

がんばりすぎてしまうのは、やはり、何かが間違っているからだと思うようになりました。

若いときはがむしゃらでしたが、ある程度年齢がいくと、そこまで、無理はきかなくなってくるものです。

でも、体調崩してしまう人の特徴としては、

愚痴や泣き言をよく言う人が多い気がします。

前向きに頑張っている人で、体調が悪くなる人はあまりみかけない。。。

やっぱり、そんな人は、神様が味方してくれているんだと感じました!!!

『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る