blog

「長倉顕太」さんの本に斎藤一人さんの話が。

この方の本をkindle unlimitedで2冊ほどよんでみたんですが、

この2冊には「斎藤一人」さんの話題がでてきます。

なんの話かっていうと、「嫌なことをされてもぜったいに自分が嫌な思いを出してはいけない」っていう話。

きっと、斎藤一人さんの教えは好きなんだろうと感じました。

他の書籍は拝読してはいないのですが、その部分も含め共感がもてました。

人の縁を大切している方だということもわかりましたので、ぜひご縁があったら会ってみたいです。

 

人生をコンテンツ化せよ 情報発信時代の「道は開ける」

 

非言語を言語化せよ 「情報発信」時代の非常識な成功法則

 

 

 

「誰でもそれぞれにたくさんの才能を持っている」前のページ

斎藤一人さんをググってみると。。。女性の顔がでてくる次のページ

ピックアップ記事

  1. いいこと聞いたらすぐ実行。本当にすぐだぜ
  2. 斎藤一人さん 運勢の良くなる話
  3. 斎藤一人 しあわせを招くねこ
  4. ツイてるから慌てない、慌てない
  5. あなたにとっていまが修行のときです。笑顔でのりこえましょう

関連記事

  1. blog

    「変な人が書いた人生の哲学」を読んでみて。

    社長は、頭をつかわなくちゃいけない。社員とおなじ仕事をしていたら、…

  2. blog

    向上心が大切!!!

    ひとりさんのお話が聞けてらっきーです!!斎藤一人さんの生成発…

  3. blog

    困ったことは起こらない。

    ついてる手帳2014 記事感想文その2---なにか新し…

  4. blog

    あけましておめでとうございます。

    今年もよろしくおねがしいます。今年も良い年になるようにこちらの…

  5. blog

    顔にツヤを出す行為の信憑性。

    なぜ顔にツヤをだすと運が良くなるのか。論理的に解釈しないと、納…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    大丈夫!大丈夫!
  2. 2014 TSUITERU NOTEBOOK

    ひとりさん流 開運片付け術
  3. blog

    幸せの富士山カード
  4. blog

    不完璧主義者のほうがいい。
  5. blog

    ぜったいなんとかなる!
PAGE TOP