blog

愛するということは相手の都合を考えるということだ。

愛するということは相手の都合を考えるということだ。

斎藤一人さんの公式ブログより
そう、相手の都合を考えることって、すごく重要なことだと感じます。

愛のある行動は自分本意ではなく常に相手のことを思って行動しているということ。
ただ、それがピントがずれちゃったりして、よかれと思ってやっていることが、結果的うざがられたり、、、
親子の関係とかで、息子が甘えてよくそいうことがありそうですが。

自分はかつて親の愛をうざいと思っていたことがありましたが、
いざ、自分が親の立場になってみて、いかにうざがられないで愛情を注ぐことって大変なことだと感じ
その頃の自分がすごく恥ずかしい人間だと反省したものです。

みじかな人ほど愛情をうまく表現できるとよいですね。

 

ピックアップ記事

  1. 「斎藤一人」さんを検索してみると
  2. 世の中はシンプルにできている。
  3. 笑顔で仕事をしているとどこに勉強に行くより頭が良くなる
  4. 今日はいい日だ よくなる参り
  5. 振動数をあげてパワーアップ

関連記事

  1. blog

    斎藤ひとり「ついてる!」

    斎藤一人さんの講演で、ついてるエネルギーとついてないエネルギーの…

  2. blog

    「隠れキリシタン」ならぬ「隠れついてる」

    「ついてる」「ついてる」「ついてる」って言うと運が良くなるのですが…

  3. blog

    100回聞きシリーズ 一式。

    こちらの動画で100回聞きシリーズは一式なんですがいく…

  4. blog

    斎藤一人 しあわせを招くねこ

    ひとりさんの教えのなかで「一緒に悩んじゃいけないよ」って言葉がある…

  5. blog

    もらいっぱなしはダメ

    受けた恩に対して返したいという心のほうが大切ということを斎藤…

  6. 2015 TSUITERU NOTEBOOK

    顔にツヤ!

    ついてるノートブック2015の「ひとりさんのついてる週間術1」より…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    7回本を読みかえす。
  2. blog

    地球は行動の星
  3. blog

    私はこの仕事をやるために命をもらっているんだ
  4. blog

    ありがとうが今日と幸せを運んでくれる
  5. blog

    きれいだね。楽しいね。幸せだね。
PAGE TOP