blog

あめのみなかぬしさまのいのり。

あめのみなかぬしさま
おたすけいただきまして
ありがとうございます。

っって、2〜3年前は、
まいにち祈ろうっていうかんじでした。

いまだに僕はつづけております。
めちゃめちゃ運はよいですけんど。

普通のしあわせをめざすひとはやめたほうがいいです。
なぜなら、ふつうよりもあっとうてきに良くなるから、
だから、ふつうのしあわせをめぜすひとは、ふつうの考え方で十分なんです。

でも、よくばりな自分は、
斎藤ひとりさんの考え方を吸収してしまったために、
悪いことがまったく起きなくなってしまった。(そういうぞくせけんのよくない解釈を考えなくなったなど、、、)
つまり、ざっくりいいますと、「ポジティブ思考になったんじゃないのおまえっ」てひとことでおわらそうとするやからが、
自分のまわりにも何人もいたので、
そういう、論理的思考でかつ、うたぐりぶかい、知能の高い友人がいるとするならば、
そんなやつらは自分とは関係のない人だと思ったほうが良い、なぜなら、本当の友人ならば、よろこんで意見を聞いてくれるし、
反対の意見など言いいやしない。(違った意見があったらあとで伝えてくれるはず。)
そして、もっと見識の高い意見で、経験値をもっているならば、
伝え方も丁寧にするのではないでしょうか。

僕は、なれあいなどせず。ふつうに生活する上で、
こどもに富裕層ほどの自由は手にはいらないものの、
ある程度の教育といくしみをたもち、
えんかつでろうこうなかていかんきょうをもったうえで
やがては独立し、子孫を残し、
繁栄していけることの手伝いをかなえられれば、本望であろうし、

擬似的な失敗体験や成功体験を、
じかに経験をさせてあげることが重要だとかんじました。

そのことにむけて今からでも何か、
できることを共有して
すごしていかれれば本望であることをここに記す。

20170325

ーーーーーー

追伸
2018年3月15日

毎朝、祈ってます。
「あめのみなかぬしさま、おたすけいただきまして、まことにありがとうございます!」
と、心の中で祈ります。
あと、「○○さんに、すべてのよきことがなだれのごとくおきます!」っていうのを、いろんな人や会社や国や世界の人々へ祈ります!!! 
毎朝電車の中で!!!

忘れないように、通勤電車にのって、つり革をもった瞬間に
そのお祈りをするようにこころがけています。

いまのところ、毎日、幸せに生きれてますし、
いろんな、本との出会いがあって、
自分の考え方をかえて、大富豪になれるように日々がんばっているところです!!!

ますます幸せになっていきます!そして「すべてはうまくいっている!」と毎日言える日々になってます!!!

また、後日報告します!!!

ゴッドハート マッサージクリームをamazonで購入前のページ

漢方での健康の考え方次のページ

ピックアップ記事

  1. この人にすべての良きことが雪崩のごとく起きます。
  2. 本を読まないでのりこえられる時代じゃないですよ
  3. 斎藤一人さんの新刊。
  4. 生きてるだけで幸せって思える時が一番しあわせ
  5. ムリにつくった人脈なんかいらない。

関連記事

  1. blog

    神様は私を絶対に見捨てない。ありがとう、ありがとう

    神様は私を絶対に見捨てない。ありがとう、ありがとうついてる手帳…

  2. blog

    斎藤一人さんの動画 なぜ苦しいことが起きるのか?

    困ったことが起きたら、魂が成長するためには、どういう解決の方法…

  3. blog

    間違っていたら、変えればいい

    判断が間違っていたら、それを修正する方法はどうなのかって考える…

  4. blog

    命令するより指導する。競争するより協力する。みんな仲間だから

    命令するより指導する。競争するより協力する。みんな仲間だからついて…

  5. blog

    傷ついた心を癒す 斎藤一人さんの本 3選!!!

    斎藤一人さんの本はどれも、とってもすばらしいのですが、その中で、と…

  6. blog

    うまくいっている人のまねをしてごらん

    うまくいっている人のまねをしてごらんそれだけで商売はうまくいくから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    嫌なことがあったらおもしろいことに変えるゲーム
  2. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    4月のついてるブック
  3. blog

    いいこと聞いたらすぐ実行。本当にすぐだぜ
  4. blog

    成功法則のお話
  5. blog

    寝る前に聞くとよい話。
PAGE TOP