blog

斎藤一人さんの「おかしい」話。

斎藤一人さんは
自分の財布にお金が入っていないのは「おかしい」

と思うことが大切だと言います。
自分の今の現状が、お金持ちになっていないことは「おかしい」と
潜在意識にいれてしまうことが大切だと言います。

続きはこちら。

ただ、
最近、「苫米地英人」さんの著書や、動画を見ていると
斎藤一人さんの言っていることと共通するところがあります。

エフィカシーというのは、「自己能力」のこと
「ゴールを達成する、自己能力の自己評価のこと」らしく。
自分の達成できる目標ではなく、範囲外に設定することらしいが、
共通として言えるのは、今現状が「おかしい」と思うことが重要であるとのこと、
無意識の意識にその「おかしい」っていう状態をいれてしまう。
自分の財布にお金がいっぱい入っていない状態が「おかしい」「もっとお金を稼いでいるはずだ!」という感覚。
無意識ってすごいんですね。。。
高い「エフィカシー」をもっていると現状の「エフィカシー」のギャップがある場合、
それを修正しようとする「コンフォートゾーン」(心地よい空間)が働いて、脳が無意識の状態でクリエイティブな状況をつくりだす。
大天才の脳をもっている。だから、その達成されないくらいの目的があることで、無意識に修正する。。。
それがギャップ?詳細にはよくわかりませんが、
とにかく、

斎藤一人さんのお話には「エフィカシー」という単語や「コンフォートゾーン」という単語は無いのですが、
共通した話、共通の概念のような、同じようなことがよく語られていることがあります。
なので、この苫米地さんの話もすごくよくわかるので、重要な考え方であり、
自分をたかめていくことに重要なヒントであると感じます。
つまり、斎藤一人さんはものすごくクリエイティブな人なのかもしれません!!!

ピックアップ記事

  1. 「 四方よし」の考え方
  2. ほかの人の心は変えられない。
  3. 毎日生きていることが魂の修行。
  4. 元気がでる音声 -圧をあげる-
  5. ついてるノートブック2014より。。。

関連記事

  1. blog

    不機嫌な人に出くわしたときは、「修行が来たな」と考える

    不機嫌な人に出くわしたときは、「修行が来たな」と考える「天…

  2. blog

    困ったことがおきたら面白いことがおきた!

    困ったことがおきたら面白いことがおきたと言ってみな奇跡がおきるから…

  3. blog

    憧れ。

    人を正しく動かそうと思ったら ちょっと難しいけれど自分が憧れられる人間…

  4. blog

    自分はすごいんだ!

    自分はすごいんだ!って毎日言ってます。100回までも言…

  5. blog

    口癖ポジショニングマップ

    口癖のマトリックス図的なものがつくりたくて、とりあえず、ポジショニ…

  6. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    魂の向上には「知恵と忍耐」

    ついてるノートブックを使い出してから、5年目になるので、さすがに内…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    youtubeで斎藤一人という名称で検索すると
  2. blog

    顔にツヤを出す行為の信憑性。
  3. blog

    本当の成功脳
  4. blog

    2月3日から「地球のエネルギー」が変わる。らしい
  5. blog

    人は愛する人のためならガンバレル
PAGE TOP