blog

霊の落とし方。

こちらの音声動画で23分ぐらいから、
霊の落とし方の話になります。


個人的にはこの話は好きで、
霊の存在を信じている人は参考に聞くと良いと思います。

この世に残っている浮遊霊の人は、
あの世にいかれないで、この世にさまよっている霊なので
そうなってしまう霊は生きているときは不幸だった人がなってしまうらしいので、
そういう霊がついてきても。
「はやく落とす」とかかんがえるのではなく
「ついてな〜」ってやさしくして「これから美味しいもの食うからね〜」
とか言っていると「す〜っと」ホタルのように光となって上にあがっていくそうです。
あたたかい心にふれあって、成仏してしまうんでしょうかね。。。
まず、「絶好調!」「ついてる!」とか言っている明るく上機嫌な人に霊はついていられないそうです。
浮遊霊にたいしたことない人しかいないので、そんなのに恐ることはないんだそうで、、、(たしかに、、、)

神様が、上から見ていて、この人に奇跡を起こしたいかどうか、
それを考えた上で、自分の行動をかえりみたほうがよいんだそうで、
たしかに、自分の行いが、人に与える影響って、すごくて、よく胸に手を当てて考えたときに
自分の行いが「神様」に対して、すごく「この人に奇跡を起こしたい」って思われるような人になること。
そういう自分でありたいと自分でも思うし、ついつい、なんとなく、いろいろめんどくさくなって、人が見てなけりゃあいいじゃん。とか、
真面目が損をするような仕組みで、不真面目になっちまおう!って思ってしまったり、いろいろあるんですけど、、、
とにかく神に愛される行動をしていこう!って思うのであります!

そもそも、日本人は霊的な存在を一番感じていた国だったのに、
戦争に負けてからは、日本人の本来の良さであった武士道精神は、
骨抜きにされちまって、今はアメリカのような国になってしまった。

それが良いかどうかは別ですが、すくなくとも、物質至上主義になったのは現実であって、
もうすこし、魂的な方向にとりもどしたほうが良い気がするんですけどね。。。

ピックアップ記事

  1. 振動数をあげるには。
  2. 今、神の愛により全てのことがうまくいっています
  3. 天之御中主神様(アメノミナカヌシサマ)「神様に上手に助けてもらう方法」
  4. saitohitori.jpが、変わってしまった。
  5. 「 四方よし」の考え方

関連記事

  1. 2014 TSUITERU NOTEBOOK

    ついてるノートブック2014より。。。

    回顧録ではないですが、ついてるノートブック2014の冒頭文より…

  2. blog

    「ツイてる!」から良い言葉を抜粋

    自分に投資することについて語ってる箇所があり、これはなかなか良い話…

  3. blog

    神社に行く人は運がいい。

    サムネールの画像の本とは関係ないのですが、、、「成功している人はな…

  4. blog

    想像もできないぐらい、ついてる!

    なにもついてることが無いときでも「想像もできないぐらい、ついて…

  5. blog

    7回本を読みかえす。

    斎藤一人さんは、本を七回読みかえそうとおっしゃっています。なぜ…

  6. blog

    斎藤一人さんのお話 2015年8月9日 運命を切り開く。

    斎藤一人さんの最近の魂の成長の話。問題=いいことだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    あめのみなかぬしさまのいのり。
  2. blog

    「愛と光と忍耐」
  3. blog

    周りの人が全部喜べは、みんな幸せ。
  4. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    奇跡をおこす
  5. blog

    優しい人がいちばんつよい。
PAGE TOP