blog

嫌な予感をプラスに変える方法

言葉が先。

言葉によって、脳が変化する。

つまり、つかれた日に「疲れた」と言うと、そういう物質がでてしまうらしい。
なので、先に「絶好調」とか「幸せだな〜」って言ってると、脳がだまされて幸せな気分になってしまう。
「絶好調」と言っていても、病気をしないわけではない。ただ、病気をしたとしても治りはすごく早い。

だから、弱気になって、弱音をはいちゃあいけない。
強気なことを言っている人はそうやってふるいたたせることで、本当にそのような状態になっていく人はよくいると思う。
やはり、強気でいくとうまくいくことは多い気がします。

さいとうひとりさんのお話前のページ

斎藤一人さんの動画 なぜ苦しいことが起きるのか?次のページ

ピックアップ記事

  1. 絶好調という言葉の魔法。
  2. 上気元の魔法
  3. 自分の神様は自分
  4. わくわくについて
  5. 説明がむずかしい。

関連記事

  1. blog

    「ついてる手帳2017」今年も買いましたよ。

    「ついてる手帳2017」今年も買いましたよ。今年のテーマは「笑…

  2. blog

    がんばって働いた日はご飯がおいしいな

    がんばって働いた日はご飯がおいしいなついてる手帳2014 斎藤一人…

  3. blog

    ニコニコ動画でも斎藤一人さんの音声

    ニコニコ動画でも斎藤一人さんの音声がいっぱいある。ニコニコ動画でも…

  4. blog

    天の声を聞く。

    一人さんの百回聞きシリーズの音声です。再生回数がなんと3…

  5. blog

    ひらめきは正統な努力でおしえてくれる。

    ひらめきは正統なる努力をしている人におしえてくれるらしい。正統なる…

  6. blog

    マーフィー100の成功法則【斎藤一人】

    強気になるといいんだよ!!!潜在意識にいれちゃうと、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 斎藤一人さんの書籍

    斎藤一人さんの書籍
  2. blog

    すごい人と立派な人との違い
  3. blog

    困ったことがおきたら面白いことがおきた!
  4. blog

    やりたいことはやれるときにやる。
  5. blog

    人生は弱気になったら負けですよ。
PAGE TOP