blog

嫌な予感をプラスに変える方法

言葉が先。

言葉によって、脳が変化する。

つまり、つかれた日に「疲れた」と言うと、そういう物質がでてしまうらしい。
なので、先に「絶好調」とか「幸せだな〜」って言ってると、脳がだまされて幸せな気分になってしまう。
「絶好調」と言っていても、病気をしないわけではない。ただ、病気をしたとしても治りはすごく早い。

だから、弱気になって、弱音をはいちゃあいけない。
強気なことを言っている人はそうやってふるいたたせることで、本当にそのような状態になっていく人はよくいると思う。
やはり、強気でいくとうまくいくことは多い気がします。

さいとうひとりさんのお話前のページ

斎藤一人さんの動画 なぜ苦しいことが起きるのか?次のページ

ピックアップ記事

  1. 白光の戦士について
  2. 命令するより指導する。競争するより協力する。みんな仲間だから
  3. 嫌な相手とは 角が立ったとしても 距離を置くこと
  4. 「自分は、すごいんだ!」ゲーム
  5. 振動数をあげるには。

関連記事

  1. blog

    実家の母に贈った本。

    「変な人が書いた-人生の哲学」斎藤一人こちらの本を購入…

  2. blog

    「貯金通帳に一億円ある」と思うだけで「豊かで幸せな成功の波動」になる!

    「貯金通帳に一億円ある」 と思うだけで 「豊かで幸せな成功の波動」 に…

  3. blog

    わくわくについて

    斎藤一人さんのブログで、毎日1回更新されていて。たまに、一気に読ん…

  4. blog

    知恵をつける

    神様は「知恵をつけなさい」って言ってるの。そして、ほんとうに知恵の…

  5. blog

    斎藤一人 しあわせを招くねこ

    ひとりさんの教えのなかで「一緒に悩んじゃいけないよ」って言葉がある…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    「ついてる」を口癖にするといい。
  2. blog

    ひとりさんの八大龍王の水晶がきた!byしもやん隊長TV イケメンまるかん
  3. blog

    与えることができる人が真の豊かな人
  4. blog

    今、神の愛により全てのことがうまくいっています
  5. blog

    私は愛と光と忍耐です。
PAGE TOP