blog

「世界一ふざけた夢の叶え方」を読んで。

1年ぐらい前に、kindleと本(本は人に貸すために買った)と両方買っていた本。

久しぶりに、読みたくなって開いてみた。

全般的にすごく読みやすい本でスラスラと読めるし、
3人の共著ですが、仲間と一緒に成功することが一番近道だし、楽しいという熱がすごく伝わってくる
良い本だと感じます。

そこに、斎藤一人さんの「ツイてる」のお話が紹介されています、
ある時に「ツイている人とは、ツイていると言っている人である」という本の一文にふれて、
やりだしたのですが、カミさんから反対されたりして、
仕方がないので、お風呂に入っているときに「ツイてる」「ツイてる」と言っていたりして
「隠れキリシタン」ならぬ、「隠れツイてる」をやっているとか…
実は自分もかみさんに気をつかって「隠れツイてる」をやっているのでここはすごく共感できました!!!

あと、こちらの本に掲載されていた「ものすごい金運がつく神社」が
富士山のふもとにあるとのこと。

「中の茶屋」から滝沢林道を登ったところに神社があると。
おそらくこちらの神社のようです。
「新屋山神社」
http://www.yamajinja.com/index.html

こちらの本で著者たちが、斎藤一人さんのことをリスペクトしているのがよくわかります。
ツイてないときに「ツイてる」という口癖にする。
このことを実践していて、すごくプラス思考になり、快進撃がはじまったということを述べられていて、
自分もそのような経験があるので、この部分についても、すごく共感できる次第であります。

最近の自分は、斎藤一人さんの人生哲学を、少し、わすれてきていて、
斎藤一人さんのおすすめする口癖を、怠っていたように思われ、なので、振動数が下がっていたかもしれません。
また、こちらの本を読み返すことで、振動数を高くして、また、もういちど基本にたちかえって、
上にあがっていければと思います!!!

こちらの本の続編で「実践編」がでていました!!!
興味のある方はぜひ。

斎藤一人さん 100回聞きシリーズ全編前のページ

「斎藤一人」さんを検索してみると次のページ

ピックアップ記事

  1. しあわせって小さなこと。
  2. 私は愛と光と忍耐です。
  3. 願いごとを千回口に出せば、うまくいって運ががついてます。
  4. 外見力
  5. 足元を見て歩くと道のすみに咲く花に気づけるし人にやさしくできる

関連記事

  1. blog

    なにがあってもだいじょうぶ。天があなたを守っているから

    なにがあってもだいじょうぶ。天があなたを守っているからついてる手帳…

  2. blog

    天国言葉と地獄言葉

    斎藤一人さんが提唱している言葉(天国言葉)「愛してます、つ…

  3. blog

    説明がむずかしい。

    斎藤一人さんの魅力を説明するには、むずかしいと感じました。…

  4. blog

    潜在意識の話?

    これからは、心の時代。手に入れないと気がすまない。なんでも買…

  5. blog

    最新刊の「まえがき」がなんだかきになる。

    斎藤一人さんの著書をよくよませていただいておりますが、今回の著書「…

  6. blog

    嫌な相手とは 角が立ったとしても 距離を置くこと

    嫌な相手とは 角が立ったとしても 距離を置くこと「斎藤一人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    自分さがしの旅
  2. blog

    人は変わらないから自分が変わる
  3. blog

    いいこと聞いたらすぐ実行ほんとにすぐだぜ
  4. blog

    ついてる
  5. blog

    平秀信さんも斎藤一人さんの寺子屋に行ってた。
PAGE TOP