「天が喜ぶ人助け」斎藤一人さんのお話

定期的に斎藤一人さんの音声をよくアップしているチャンネル

大岳士朗さんのチャンネル
「天が喜ぶ人助け 斎藤一人さんのお話」
※少し前の音声なようです。音声で小冊子などの話題がでてますが、最近の話ではなさそうですね。

自殺者が3万人ぐらいいるのに、助けようとしないのはよくない。
解決方法は何があるのか?!

なぜ、人が自分で自殺して死んでしまうのか。

悩みがあって死んでしまう人はあとをたたない。
でも、悩みがあっても死なない人がいるのに、なぜ自殺してしまうのか。。。

心が軽くなっても、死ぬ人は死ぬ。
精神的な問題と、精神的な問題とは別、

血なんだと。。。人間の体の血液が正常になると、細胞が元気になる。
血液が細胞に栄養を運んでいる。

一個一個の細胞が集まってできている体、細胞が元気だと、元気な体で自殺は、ほぼできない。

悩みは誰でもある。
血が元気でないと、元気にならない。
血に栄養が足りていない。

悩みが引き金になっているだけで、悩みが問題ではない。

血が元気で、栄養が足りていて、細胞が元気だと、自殺はしない。
血が綺麗であれば、自殺はしない。

体に栄養が行き渡れば、自殺はしなくなる。

気が外に向かうと、
気が内側に向かうと、苦しくなる。

悩みが解決した方法を共有して、教えてあげると、人が救われる。
人を助けることが救われる
助けることで、徳がでてくる
ちゃんと人のことをかんがえてると天が味方する。自分のことしか考えていない人は天が味方しない。

自分だけが救われればいいと思っていては、天は味方しない。
人を救うには、自分が動くしかない。

斎藤一人さんの、新しい著書
「変な人が書いた 人生哲学」 なかなか期待できそうです。

『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る