blog

「変な人が書いた人生の哲学」を読んでみて。

社長は、頭をつかわなくちゃいけない。
社員とおなじ仕事をしていたら、社員よりたくさん給料をもらうべきではないんだと。。。

たしかに、その通りかもしれません。
おなじ仕事をしていては、存在意義があまりないかもしれません。

社長が頭を使って何を考えるべきかというと、二つだけです。

景気がいいときはどうやってもうけるのか。
不景気になったときのために、どうやって備えるか。

「変な人が書いた人生の哲学」斎藤一人著 –抜粋

この二つは当たり前のようだけれど、
案外難しいことだと思いますし、
頭をつかってこの二つのことを考えなければ社長はつとまらないんだと感じます。

そして斎藤一人さんの健康食品を売っている会社の「まるかん」さんは

事業計画を立てたことがない

だそうで、
普通の企業ではない、ただものじゃない。なんといいますか、すごい企業なんですね。。。

事業計画を立てるのは銀行から借金をするためだったりするらしいのですが、
「まるかん」さんは借金など無く、超優良企業なんですね。。。すごいです。

そんなこと(事業計画)に時間を使うより、私は今、目の前で起きている問題を一つひとつ片づけていくだです。

なんですと。。。
つまり、、、目の前のことに対して、逃げずにひとつひとつクリアしていくことが重要なんですね。。。

ただ、斎藤一人さんは、事業計画をたてるのが間違っていると言っているわけではなく
自分の方法はこうしているという話であって、必ずしもこの考え方が誰にもあてはまるわけではないんだと。

人にはそれぞれのやり方があるんだけれども、
今、目の前のことをちゃんとやることの重要性をおっしゃており、
まさしく、それは、その通りだと感じる次第でございます。

ただ、人って、目の前のことから逃げてしまうことが往々にしてあったりするので、
自分も目の前のことに、逃げずにちゃんと取り組んでいきたいのであります!

「ツイてる!」を読み返して…前のページ

実家の母に贈った本。次のページ

ピックアップ記事

  1. いい日とは自分にありがとうを言える日
  2. ひとりさんの本はすばらしい。
  3. 困ったことがおきたら面白いことがおきた!
  4. しあわせだなぁ
  5. 斎藤一人さんの「おかしい」話。

関連記事

  1. blog

    「ついてる」の言葉の効力

    「ついてる」といってみてください。何がついてるかって?そん…

  2. blog

    「どちらが楽しいか」で決める

    「どっちの道が正しいか」で決めちゃいけない「どっちの道が楽しい…

  3. blog

    秋になるとなべ物がおいしい、紅葉がきれい。 生まれてきて良かった良かった

    秋になるとなべ物がおいしい、紅葉がきれい。生まれてきて良かった良か…

  4. blog

    潜在意識の話?

    これからは、心の時代。手に入れないと気がすまない。なんでも買…

  5. blog

    お米に感謝するとご飯がおいしい

    お米に感謝するとご飯がおいしいご飯がおいしいと1日たのしいとく…

  6. blog

    youtubeで斎藤一人という名称で検索すると

    https://www.youtube.com/results?sea…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    「斎藤一人さんのお話」で検索してみた。
  2. blog

    困ったことがおきたら面白いことがおきた!
  3. blog

    明日良いいことがあると思ってごらん。 今、幸せになれるよ
  4. blog

    プロ中のプロを目指す。
  5. blog

    ニコニコ動画でも斎藤一人さんの音声
PAGE TOP