blog

できるまで教えれば人はできる

ツイてる! の著書のなかで、

 

「人に教えるということは、同じ人に、同じことを400回いえるかどうかにかかっている」という考え方です。

 

これには驚きました。

やはり、人に教えるという行為というのは、忍耐力がないとここまでできないだろうって感じます。

たいてい2〜3回、同じことをを言って聞いてくれないのなら、あきらめてしまったり、放置してしまったりするところですが、

400回とは。。。

それでも、駄目押しで、、、

900回いっても、まだ、できない人もいます。そういうときはどうするかというと、私は、1500回いいます。

て、これは、すごいです。。。

ピックアップ記事

  1. 心の指針を上に向ける
  2. いいことは分けてあげる。みんな喜ぶから
  3. 天国言葉と地獄言葉
  4. ○○さんにすべてのよきことが雪崩のごとく起きます。

関連記事

  1. blog

    やさしさよりも強いものはないですよ

    やさしさよりも強いものはないですよついてる手帳2014 斎藤一人 …

  2. blog

    「天が味方する引き寄せの法則」2冊買ってた。。。

    よくやっちゃうんですけど。2冊同じ本買っちゃってた。。。…

  3. blog

    深いところを映し出す「鏡の法則」

    自分の欠点が、相手に見えると、意識してしまうことってありますね…

  4. blog

    ツイテル。

    「ついてる」が基本。実際の言葉で「ついてる」という言葉が大事。…

  5. blog

    最新刊の「まえがき」がなんだかきになる。

    斎藤一人さんの著書をよくよませていただいておりますが、今回の著書「…

  6. blog

    「今日はいい日だ」シールについて

    今日はいい日だシールを以前購入し、目につくところに貼ったりしました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    最高の宝物は今日も元気で働けること
  2. blog

    秋になるとなべ物がおいしい、紅葉がきれい。 生まれてきて良かった良かった
  3. 大丈夫だよ、すべてはうまくいってるからね

    ワクワクするときはうまくいくとき
  4. blog

    斎藤一人さんの音声動画まとめアプリ
  5. blog

    「ついてる」を1日、1,000回言う。
PAGE TOP