blog

できるまで教えれば人はできる

ツイてる! の著書のなかで、

 

「人に教えるということは、同じ人に、同じことを400回いえるかどうかにかかっている」という考え方です。

 

これには驚きました。

やはり、人に教えるという行為というのは、忍耐力がないとここまでできないだろうって感じます。

たいてい2〜3回、同じことをを言って聞いてくれないのなら、あきらめてしまったり、放置してしまったりするところですが、

400回とは。。。

それでも、駄目押しで、、、

900回いっても、まだ、できない人もいます。そういうときはどうするかというと、私は、1500回いいます。

て、これは、すごいです。。。

四と九を味方にする。前のページ

斎藤一人さんの貴重な音声をダウンロードできるサイトを発見!次のページ

ピックアップ記事

  1. なんにもないときにツイてる。
  2. 大宇宙エネルギー療法士について
  3. 白光の戦士の本
  4. ついてる手帳が来年(2019年)発売されない。
  5. パワースポット

関連記事

  1. blog

    自分も楽しくて、相手も楽しい話

    斎藤一人さんの名言をマーク化「自分も楽しくて、相手も楽しい話」だった…

  2. blog

    口癖ポジショニングマップ

    口癖のマトリックス図的なものがつくりたくて、とりあえず、ポジショニ…

  3. blog

    大宇宙エネルギー療法士について

    自大宇宙エネルギー療法士についての音声2本だて!分にエネルギー…

  4. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    最後に勝つ

    つらくても最後にはあたなが必ず勝ちますよついてるノートブック2…

  5. blog

    「隠れキリシタン」ならぬ「隠れついてる」

    「ついてる」「ついてる」「ついてる」って言うと運が良くなるのですが…

  6. blog

    心配性の人へ。自分を尊重し尊敬すること。

    同情タイプか、被害者タイプか、独裁者タイプか。。。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    斎藤一人さんの動画 なぜ苦しいことが起きるのか?
  2. blog

    私はこの仕事をやるために命をもらっているんだ
  3. blog

    年間の自殺者の多い日本。
  4. blog

    いまもっともきてる!! 9字切りのやり方
  5. 未分類

    斎藤一人「変な人が書いた人生の哲学」
PAGE TOP