blog

できるまで教えれば人はできる

「ツイてる!」齋藤一人 著より

「人に教えるということは、同じ人に、同じことを400回いえるかどうかにかかっている」

人にものを教えるときに、
400回言える覚悟はありませんでした、が、しかし、ここまで忍耐強く愛のある行動ができるかどうかで、
その人の器量というものがためされるのではないでしょうか。

私はここまでの忍耐力はもっておりませんでした、上の人間が下の人間に教えることの重要さというか、
同じことを何回も言って伝えることの大切さを感じることができました。

1000回でも、言い方を変え、手をかえ品をかえて、できたらいいなと感じました!!!

「ツイてる!」から良い言葉を抜粋前のページ

「世の中に簡単なものはない」という事実を受け入れられるか否か次のページ

ピックアップ記事

  1. 実家の母に贈った本。
  2. 本当の成功脳
  3. 天国言葉
  4. 自分一人だけでもがんばるって言う人がみんなを助けるんだね
  5. 自分はすごいんだ!

関連記事

  1. blog

    100回聞きシリーズ 一式。

    こちらの動画で100回聞きシリーズは一式なんですがいく…

  2. blog

    心配性の人へ。自分を尊重し尊敬すること。

    同情タイプか、被害者タイプか、独裁者タイプか。。。…

  3. blog

    自分に都合の良い妄想 #斎藤一人

    妄想。。。妄想っていうとすごくいやらしい意味も含んでいたり、…

  4. blog

    四と九を味方にする。

    一人さんの本や、音声で、「四」と「九」を味方にするお話がでてき…

  5. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    斎藤一人さんの名言。

    いつも笑顔でいるあなたに悪いことは絶対におきない「ついてる…

  6. blog

    天国言葉と地獄言葉

    基本にかえって。。。斎藤一人さんが人生において一番とい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    いい日とは自分にありがとうを言える日
  2. blog

    商人は定年がないから一生働ける。よかったよかった
  3. blog

    PHP研究所が出版している斎藤一人さんの本
  4. blog

    斎藤一人さん 覚悟の話。
  5. blog

    嫌な予感をプラスに変える方法
PAGE TOP