blog

できるまで教えれば人はできる

「ツイてる!」齋藤一人 著より

「人に教えるということは、同じ人に、同じことを400回いえるかどうかにかかっている」

人にものを教えるときに、
400回言える覚悟はありませんでした、が、しかし、ここまで忍耐強く愛のある行動ができるかどうかで、
その人の器量というものがためされるのではないでしょうか。

私はここまでの忍耐力はもっておりませんでした、上の人間が下の人間に教えることの重要さというか、
同じことを何回も言って伝えることの大切さを感じることができました。

1000回でも、言い方を変え、手をかえ品をかえて、できたらいいなと感じました!!!

「ツイてる!」から良い言葉を抜粋前のページ

「世の中に簡単なものはない」という事実を受け入れられるか否か次のページ

ピックアップ記事

  1. 100回聞きシリーズ 一式。
  2. 斎藤一人さんの本がほしい。
  3. 「ついてる」と単語で言うと良い。
  4. youtubeで斎藤一人という名称で検索すると
  5. kindle unlimitedで読める 斎藤一人さん関連の本

関連記事

  1. blog

    笑顔で仕事をしていると、どこに勉強に行くより頭が良くなる

    笑顔で仕事をしていると、どこに勉強に行くより頭が良くなるついてる手…

  2. blog

    ついてる

    ついてるの言葉の重要性が改めてわかった1日でした。…

  3. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    本を読まないでのりこえられる時代じゃないですよ

    ついてるノートブック2018より本を読まないでのりこえられる時…

  4. blog

    斎藤一人 ついてる で検索してみた。

    斎藤一人 ついてる で検索してみたら、こちらの音声が一番上に…

  5. blog

    斎藤一人 褒め道

    斎藤一人さんはいつも人を褒めることを推奨してます。どうも日本人…

  6. blog

    「白光の戦士」の本

    斎藤一人さんのお弟子さんの 舛岡はなゑ 著「白光の戦士」の本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2017 TSUITERU NOTEBOOK

    楽しい会話は笑顔から
  2. 2015 TSUITERU NOTEBOOK

    人生は波動。
  3. blog

    バビロンの大富豪
  4. blog

    あけましておめでとうございます。
  5. blog

    「どちらが楽しいか」で決める
PAGE TOP