blog

できるまで教えれば人はできる

「ツイてる!」齋藤一人 著より

「人に教えるということは、同じ人に、同じことを400回いえるかどうかにかかっている」

人にものを教えるときに、
400回言える覚悟はありませんでした、が、しかし、ここまで忍耐強く愛のある行動ができるかどうかで、
その人の器量というものがためされるのではないでしょうか。

私はここまでの忍耐力はもっておりませんでした、上の人間が下の人間に教えることの重要さというか、
同じことを何回も言って伝えることの大切さを感じることができました。

1000回でも、言い方を変え、手をかえ品をかえて、できたらいいなと感じました!!!

「ツイてる!」から良い言葉を抜粋前のページ

「世の中に簡単なものはない」という事実を受け入れられるか否か次のページ

ピックアップ記事

  1. 天国言葉と地獄言葉
  2. 「ついてる」は、魔法の言葉。
  3. 天国言葉
  4. うまくいっている人のまねをしてごらん
  5. ツイている人はどこまでもツイている

関連記事

  1. blog

    仕事に使命感をもつとうまくいく。

    しごとは楽しくやるとうまくいく とひとりさんは言います。…

  2. blog

    カンタン成功法則 斎藤一人 著

    カンタン成功法則の本の紹介です。大我で生きるとうまくいく。…

  3. blog

    自分に足りないのは人をほめる努力

    自分に足りないのは人をほめる努力ついてる手帳2014 斎藤一人 著…

  4. blog

    ついてる手帳 2019

    ついてる手帳 2019 年度版は今年はでないのでしょうか?…

  5. blog

    今は考えることより行動です。自信を持ってね

    今は考えることより行動です。自信を持ってねついてる手帳2014 斎…

  6. blog

    斎藤一人さんの「おかしい」話。

    斎藤一人さんは自分の財布にお金が入っていないのは「おかしい」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    斎藤一人 世界一ものすごい成功法則
  2. blog

    斎藤一人さん流のこれからの時代の働き方
  3. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    口癖にするといいよ。
  4. blog

    「100%しあわせだ」と思っても悪いことは起こる
  5. blog

    我は神なり愛と光なり
PAGE TOP