blog

できるまで教えれば人はできる

「ツイてる!」齋藤一人 著より

「人に教えるということは、同じ人に、同じことを400回いえるかどうかにかかっている」

人にものを教えるときに、
400回言える覚悟はありませんでした、が、しかし、ここまで忍耐強く愛のある行動ができるかどうかで、
その人の器量というものがためされるのではないでしょうか。

私はここまでの忍耐力はもっておりませんでした、上の人間が下の人間に教えることの重要さというか、
同じことを何回も言って伝えることの大切さを感じることができました。

1000回でも、言い方を変え、手をかえ品をかえて、できたらいいなと感じました!!!

「ツイてる!」から良い言葉を抜粋前のページ

「世の中に簡単なものはない」という事実を受け入れられるか否か次のページ

ピックアップ記事

  1. 私は愛と光と忍耐です
  2. 斎藤一人 徳のお話
  3. 「100%自分の責任」を思うと、道が開ける
  4. 斎藤一人さんの教えの基礎。
  5. ◯◯さんにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

関連記事

  1. blog

    ハッピーターン・ノートについて

    田宮陽子さんのブログで「ハッピーターン・ノート」について掲載されて…

  2. blog

    あなたの宝物が見つかる魔法の言葉

    私を救ってくれたのは、ひとりさんから教えてもらったこの言葉でした。…

  3. blog

    若さの秘訣は「自分の実年齢を思い出さない」こと

    若さの秘訣は「自分の実年齢を思い出さない」ことそれはまずl、毎…

  4. blog

    「ついてる」をググって検索してみると

    「ついてる」という言葉を検索してみると。。。東京都中野区にある…

  5. blog

    斎藤一人 ついてる で検索してみた。

    斎藤一人 ついてる で検索してみたら、こちらの音声が一番上に…

  6. blog

    私は自分を信じています。

    私は自分を信じています。信じているからどんな問題ものりこえられる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    口癖ポジショニングマップ
  2. blog

    斎藤一人さんの お話【言葉の法則】100回 聞く話
  3. blog

    びさのすごさを知る人が小さな幸せの大切さを知る人だね
  4. blog

    斎藤一人 徳のお話
  5. blog

    絶好調という言葉の魔法。
PAGE TOP