blog

電車の中での瞑想の習慣

毎朝、
通勤電車、
満員電車の中で
つり革にゆられながら、
心のなかで、

「アメノミナカヌシ様、いつもおたすけいただきましてまことにありがとうございます。」

と、祈っています。

 

と同時に、僕の場合は、

「守護霊様、いつもおたすけいただきましてまことにありがとうございます。」

「先祖の方々、まもっていただいている神々のみなさまいつもおたすけいただきましてありがとうございます。」

というように
3種類をつり革につかまりながら、ちょっと目を閉じていのりまして、
毎日のルーティーンの始まりになります。

それで、この祈りが終わると、
次に、斎藤一人さんがよくいっておられる「○○さんに、良いことが雪崩のごとく起きます。」
1日百人に対して行う。

というものがございまして、
こちらも、
毎朝、満員電車のつり革につかまり、電車にゆられながら
心のなかで行うのですが、

なかなか、
めんどくさくなっちゃって、

以前は、スマホのメモ帳に100人の名前を書いて
その方々に対して一人一人の名前を○○さんのところに入れて
心の中でよみあげていました。
「Aさんに、良いことが雪崩のごとく起きます。」
「Bさんに、良いことが雪崩のごとく起きます。」
「Cさんに、良いことが雪崩のごとく起きます。」
・・・・
んで、毎日100人へ祈りをやってたんすけど、さすがに、
大変になっちゃったんで、
今は楽をさしてもらってます。

コンセプトとしては、目の前の人に対して祈るので
「この車両の乗客すべての方々に、良いことが雪崩のごとく起きます。」
というかんじで、まずは車両の乗客なので50人ぐらいはいるでしょうね。
あと
「会社の社員の方々に、良いことが雪崩のごとく起きます。」
これで、100人は達成できます。
あとは、
ざっくり、
「日本に住んでいる方々に、良いことが雪崩のごとく起きます。」
「世界に住んでいる方々に、良いことが雪崩のごとく起きます。」
「地球や宇宙全体に住んでいる方々に、良いことが雪崩のごとく起きます。」
というように枠をひろげて、祈りまして、
朝のお祈りは終了としめくくります。(これで100人をはるかに超えますね、笑)

これをやりだしてから、毎日が、楽しいし、
なにより、幸福度もまして「強運」になったと感じます。

是非みなさんも、自分なりにやりやすい方法でカスタムして実践されることをおすすめします!
なによりもたのしんでやることが重要なので(笑)

法則を味方にする。前のページ

2017年4月9日 斎藤一人さんの公演次のページ

ピックアップ記事

  1. 「ついてる」の言葉の効力
  2. HEY!たくちゃん 斎藤一人さんのモノマネ
  3. 斎藤一人 みるみる運を引き寄せる「そうじ力」
  4. 嫌な相手とは 角が立ったとしても 距離を置くこと
  5. いいことが山ほどくる

関連記事

  1. blog

    ○○さんにすべてのよきことが雪崩のごとく起きます。

    毎日、100人以上の人に対して「○○さんにすべてのよきことが雪…

  2. blog

    すべてのものを「自分のもの」だと思ってみる

    すべてのものを「自分のもの」だと思ってみる「大富豪が教えてくれ…

  3. blog

    ほかの人の心は変えられない。

    ほかの人の心は変えられない。変えることができるのは、自分の心だけ。…

  4. blog

    自分さがしの旅

    今のあなたは、本当のあなたですか?こんなふうに質問されても…

  5. blog

    困ったことがおきたら面白いことがおきた!

    困ったことがおきたら面白いことがおきたと言ってみな奇跡がおきるから…

  6. blog

    法則を味方にする。

    目には見えないけれど存在する、さまざまな“法則”を味方にしようね。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    不機嫌な人に出くわしたときは、「修行が来たな」と考える
  2. blog

    自分一人だけでもがんばるって言う人がみんなを助けるんだね
  3. blog

    斎藤一人さん 運勢の良くなる話
  4. blog

    ひとりさん通信 vol.11
  5. blog

    ツイテル グラフィック
PAGE TOP