2018 TSUITERU NOTEBOOK

4月のついてるブック

足元を見て歩くと道のすみに咲く花に気づけるし、
人にやさしくできる

ついてるノートブック2018より

人の人生はあっというまに短い。
自分が人生をふりかえったとき、人にどれだけやさしくできたかということを想い考えると
たいしてできちゃあいなかったり、日々のストレスを家族にぶつけてしまったりと、
毎日反省しなくちゃいけないくらい未熟者だと思います。
それでも、やっぱり人にやさしくできることが良いですよね。

やっぱり、あれですよ、愛だよ愛。

ピックアップ記事

  1. 涙がながれる日もあるけれど、次の日はなぜかいい日だ
  2. 斎藤一人さんおお弟子さん 舛岡はなゑさんの新刊
  3. 説明がむずかしい。
  4. カンペキ主義は疲れる。
  5. 絶対なる肯定 絶対なる積極 いつでもどこでも命がけ

関連記事

  1. blog

    困ったときにツイているって言えないよね。

    困ったときにツイているって言えないよね。だから口ぐせにするといいよ…

  2. blog

    苫米地英人さんと斎藤一人さんの共通性。

    苫米地さんの本を最近読む機会があって、読んでいたんですが、すご…

  3. blog

    運勢がよくなる話

    人相や運について語っておられます。いつもニコニコして、…

  4. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    奇跡をおこす

    おめでとう。みんなの努力がすてきな奇跡をおこしますついてる…

  5. blog

    「世界一ふざけた夢の叶え方」を読んで。

    1年ぐらい前に、kindleと本(本は人に貸すために買った)と両方買っ…

  6. blog

    カンペキ主義は疲れる。

    カンペキ主義は疲れるな。不カンペキ主義は楽しいな。楽しいからいつも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    斎藤一人 あなたが変わる315の言葉
  2. blog

    斎藤一人さん 100回聞きシリーズ全編
  3. blog

    「斎藤一人さんのお話」で検索してみた。
  4. blog

    百発百中 斎藤一人 柴村恵美子 著
  5. blog

    ついてるを毎日100回
PAGE TOP