2018 TSUITERU NOTEBOOK

4月のついてるブック

足元を見て歩くと道のすみに咲く花に気づけるし、
人にやさしくできる

ついてるノートブック2018より

人の人生はあっというまに短い。
自分が人生をふりかえったとき、人にどれだけやさしくできたかということを想い考えると
たいしてできちゃあいなかったり、日々のストレスを家族にぶつけてしまったりと、
毎日反省しなくちゃいけないくらい未熟者だと思います。
それでも、やっぱり人にやさしくできることが良いですよね。

やっぱり、あれですよ、愛だよ愛。

ピックアップ記事

  1. 涙がながれる日もあるけれど、次の日はなぜかいい日だ
  2. 周りの人が全部喜べは、みんな幸せ。
  3. 毎日生きていることが魂の修行。
  4. 斎藤一人 youtube
  5. もらいっぱなしはダメ

関連記事

  1. blog

    人に「よかったね」って言える心をもつ。

    先日、ひとりさんのお店へ行きました。それで、見たDVDの内容と…

  2. 2015 TSUITERU NOTEBOOK

    ほめる

    人ってみんな、ほめられたいんです。だれかから「あたなは大切な存…

  3. blog

    「100%しあわせだ」と思っても悪いことは起こる

    幸せだと思っても、よくないことは起こるらしい。でも、ちょっとし…

  4. blog

    「ついてる手帳2017」今年も買いましたよ。

    「ついてる手帳2017」今年も買いましたよ。今年のテーマは「笑…

  5. blog

    斎藤一人さんの音声は癒される。

    心を癒す話です。大人っていうのは未熟なものです。自分が子…

  6. blog

    天国言葉と地獄言葉

    斎藤一人さんが提唱している言葉(天国言葉)「愛してます、つ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    自分はすごいんだゲーム
  2. blog

    ありがとう、ありがとうを1日100回は言おうね
  3. blog

    ついてる講演!
  4. blog

    相手に期待しない、変えようとしない修行
  5. blog

    困ったことが起きたら
PAGE TOP