blog

神の愛。

斎藤一人俺の人生より抜粋

神っていうのは愛だから、神に近くっていうことは、愛に近くことなんだよ。

自分の言っていることに、愛があるだろうか。
自分の言っていることが、人を傷つけてないだろうか。
自分の顔に、今、愛があるだろうか。
自分が出している波動に、愛があるだろうか。

これね、なかなかできないんです。
でも、少しずつ、少しずつやっていけばいい。
そうやって考えながら進んでいくのが、愛の道なんです。

そう。少しずつやればいいんだって。
気が楽になります。
ついつい、家族や身内にあまえて、愛のない言葉を言ってしまいがち。
あとで反省はするものの、いつも同じような罠というか、売りことばに買いことばで、
本当にイラっときてしまって、家庭って大変なんだよな〜って。

愛を持って生きるって、
簡単そうで、本当に大変むずかしい。

最新刊の「まえがき」がなんだかきになる。前のページ

悪口や愚痴次のページ

ピックアップ記事

  1. 見知らぬ人であっても、褒める
  2. いつも上気元(上機嫌)でいるには
  3. 「ついてる」を1日、1,000回言う。
  4. 優しい人がいちばんつよい。
  5. 無限の富を引き寄せる!!

関連記事

  1. blog

    図書館で「斎藤一人」さんの本を検索してみる。

    千代田区の図書館で、ひとりさんの本を借りようと思って、検索して…

  2. blog

    やる気が起きないときに聞くお話。

    斎藤一人さんは学校へ行かなかった。学校向きじゃ…

  3. blog

    斎藤一人 褒め道

    斎藤一人さんはいつも人を褒めることを推奨してます。どうも日本人…

  4. blog

    今日1日人に優しく自分に優しくでいこう

    今日1日人に優しく自分に優しくでいこう斎藤一人 ついてる手帳201…

  5. blog

    魂の成長

    よく、斎藤一人さんは人がなんでこの世に生まれてきたのか、そ…

  6. blog

    間違っていたら、変えればいい

    判断が間違っていたら、それを修正する方法はどうなのかって考える…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    「斎藤一人」さんと「苫米地英人」さんの教えの共通性
  2. blog

    魂が上にあがる方法。
  3. blog

    上元気だと、すべてがうまくいく
  4. blog

    宇宙貯金の話
  5. blog

    斎藤一人さんの描くイラスト
PAGE TOP