神の愛。

斎藤一人俺の人生より抜粋

神っていうのは愛だから、神に近くっていうことは、愛に近くことなんだよ。

自分の言っていることに、愛があるだろうか。
自分の言っていることが、人を傷つけてないだろうか。
自分の顔に、今、愛があるだろうか。
自分が出している波動に、愛があるだろうか。

これね、なかなかできないんです。
でも、少しずつ、少しずつやっていけばいい。
そうやって考えながら進んでいくのが、愛の道なんです。

そう。少しずつやればいいんだって。
気が楽になります。
ついつい、家族や身内にあまえて、愛のない言葉を言ってしまいがち。
あとで反省はするものの、いつも同じような罠というか、売りことばに買いことばで、
本当にイラっときてしまって、家庭って大変なんだよな〜って。

愛を持って生きるって、
簡単そうで、本当に大変むずかしい。

『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る