blog

愛するということは相手の都合を考えるということだ。

愛するということは相手の都合を考えるということだ。

斎藤一人さんの公式ブログより
そう、相手の都合を考えることって、すごく重要なことだと感じます。

愛のある行動は自分本意ではなく常に相手のことを思って行動しているということ。
ただ、それがピントがずれちゃったりして、よかれと思ってやっていることが、結果的うざがられたり、、、
親子の関係とかで、息子が甘えてよくそいうことがありそうですが。

自分はかつて親の愛をうざいと思っていたことがありましたが、
いざ、自分が親の立場になってみて、いかにうざがられないで愛情を注ぐことって大変なことだと感じ
その頃の自分がすごく恥ずかしい人間だと反省したものです。

みじかな人ほど愛情をうまく表現できるとよいですね。

 

苫米地英人さんと斎藤一人さんの共通性。前のページ

楽しいことをして成功するんだよ。次のページ

ピックアップ記事

  1. ひとりさんのお話。
  2. 仕事に使命感をもつとうまくいく。
  3. 迷ったら捨てる
  4. 魅力があればすべてうまくいくから不思議
  5. 言葉はエネルギー

関連記事

  1. blog

    顔にツヤを出す行為の信憑性。

    なぜ顔にツヤをだすと運が良くなるのか。論理的に解釈しないと、納…

  2. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    ついてるひとこと。

    いつも笑顔でいるあなたに悪いことは絶対におきないついてるノート…

  3. blog

    自分を許さないと人を許せない。

    斎藤一人さんの、こちらの音声を聞くと自分を許す大切さがわかりま…

  4. blog

    振動数を上げる方法

    振動数とは?振動数って何?物質とは原子とかミクロの世界をい…

  5. blog

    「ついてる」の言葉の効力

    「ついてる」といってみてください。何がついてるかって?そん…

  6. blog

    あたなの行くところに必ず日がさしますよ。

    あたなの行くところに必ず日がさしますよ。だいじょうぶ、だいじょうぶ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    「斎藤一人」さんを検索してみると
  2. blog

    天に豊作を祈り手は田を耕す。
  3. blog

    顔にツヤ
  4. blog

    「烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)」のイラスト
  5. blog

    カンペキ主義は疲れる。
PAGE TOP