blog

ついてるが基本

斎藤一人さんの教えのなかで、

「ついてる」って言葉が基本だと思うのですが、

スチャダラパーの歌で「ついてる〜まじでついてる〜」って歌があって、(「ついてる男’94春」って曲だった)

最初の人は「ついてね〜」と歌っているが、後半の「ついてる〜」が面白い。

同じできごとが
「ついてる」と解釈するのと「ついてない」と解釈するので
全然思考方法がちがっていて、どっちが幸せかっていったら、
「ついてる」と思っていたほうが良いはず。
そして、実際は「ついてる」と思っているとそんなに悪いことは続くことはないはず!

あと、
斎藤一人さんの「ついてる」のループ。。。これはちょっとこわいですが。。。

ただ、そんなこんなで、「ついてる」には不思議な力がある言葉だと思った次第です。

 

バビロンの大富豪前のページ

神社に行く人は運がいい。次のページ

ピックアップ記事

  1. ひらめきは正統な努力でおしえてくれる。
  2. いい考えは明るさから生まれる
  3. 貧乏神の話
  4. 7回本を読みかえす。
  5. 最後に勝つ

関連記事

  1. blog

    憧れ。

    人を正しく動かそうと思ったら ちょっと難しいけれど自分が憧れられる人間…

  2. blog

    ついてる講演!

    ついてる講演!最後と言いますが最後じゃない!ついて…

  3. blog

    龍が味方する生き方

    龍族の人たちは神様に守られている。そう、神様が味方してくれる生き方を…

  4. blog

    相手に期待しない、変えようとしない修行

    すべての人間関係は相手に期待しない、変えようとしない修行-…

  5. 2018 TSUITERU NOTEBOOK

    人生は「楽しい」が大事です

    おもしろくないヤツに、ついてくる人間がいるわけがありませんから…

  6. blog

    天の声を聞く。

    一人さんの百回聞きシリーズの音声です。再生回数がなんと3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    やさしさよりも強いものはないですよ
  2. blog

    「世の中に簡単なものはない」という事実を受け入れられるか否か
  3. blog

    100回聞きシリーズ 一式。
  4. blog

    「ツイてる!」から良い言葉を抜粋
  5. blog

    斎藤一人さんの新刊。
PAGE TOP