blog

嫌な予感をプラスに変える方法

言葉が先。

言葉によって、脳が変化する。

つまり、つかれた日に「疲れた」と言うと、そういう物質がでてしまうらしい。
なので、先に「絶好調」とか「幸せだな〜」って言ってると、脳がだまされて幸せな気分になってしまう。
「絶好調」と言っていても、病気をしないわけではない。ただ、病気をしたとしても治りはすごく早い。

だから、弱気になって、弱音をはいちゃあいけない。
強気なことを言っている人はそうやってふるいたたせることで、本当にそのような状態になっていく人はよくいると思う。
やはり、強気でいくとうまくいくことは多い気がします。

さいとうひとりさんのお話前のページ

斎藤一人さんの動画 なぜ苦しいことが起きるのか?次のページ

ピックアップ記事

  1. みっちゃん先生の「ほめ力」
  2. いつでもどこでも命がけ
  3. 斎藤一人さんの金持ち札の効果
  4. やりたいことは今やる
  5. 斎藤一人 みるみる運を引き寄せる「そうじ力」

関連記事

  1. blog

    今日1日人に優しく自分に優しくでいこう

    今日1日人に優しく自分に優しくでいこう斎藤一人 ついてる手帳201…

  2. blog

    ◯◯さんにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

    タイトルのように毎日、電車の中でいのっていて。「この車…

  3. blog

    私は愛と光と忍耐です。

    「私は愛と光と忍耐です。」この言葉を1日100回言っていると、…

  4. blog

    先日、新小岩のついてる神社に行きました!!!

    先日、新小岩の「ついてる神社」(ひとりさんのファンが集まるお店)へ行っ…

  5. blog

    100回聞きシリーズ 一式。

    こちらの動画で100回聞きシリーズは一式なんですがいく…

  6. blog

    自分を許さないと人を許せない。

    斎藤一人さんの、こちらの音声を聞くと自分を許す大切さがわかりま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    ○○さんにすべてのよきことが雪崩のごとく起きます。
  2. blog

    斎藤一人 しあわせを招くねこ
  3. blog

    「今日はいい日だ」シールについて
  4. blog

    神様に上手にお願いする方法
  5. 2017 TSUITERU NOTEBOOK

    笑顔で仕事をしているとどこに勉強に行くより頭が良くなる
PAGE TOP