blog

やる気が起きないときに聞くお話。

斎藤一人さんは

学校へ行かなかった。

学校向きじゃないくて社会向きだった。

お母さんは「ぼくちゃんは社会で成功するよ〜」っていつも味方だった。

考古学者になりたいといったら、「それはすごいね〜、でも考古学は過去のことだからね〜」って言われて、

あきらめたんだと。

斎藤一人さんは母はすごい。「特技がないから、なんでもできる、時代に合ったことをやりなさい。」って。
斎藤一人さんのお母さんは、褒めるのがすごく上手だったように感じます。

聞くだけで幸運になるお話。前のページ

ついてるを毎日1000回言う。次のページ

ピックアップ記事

  1. 神社に行く人は運がいい。
  2. 「自分の人生は自分の責任」
  3. 年間の自殺者の多い日本。
  4. 上元気だと、すべてがうまくいく。
  5. 不機嫌な人に出くわしたときは、「修行が来たな」と考える

関連記事

  1. blog

    寝る前に聞くとよい話。

    寝る前に聞くと、潜在意識にはいりやすいといわれています。斎藤…

  2. blog

    斎藤一人さん「行動の星」

    行動の星の話。まず、自分に1日何回も「そのままでいいんだよ」って言…

  3. blog

    「ツイてる!」を読み返して…

    ひさしぶりに斎藤一人さんの著書の「ツイてる!」を読み返してみま…

  4. blog

    人に「よかったね」って言える心をもつ。

    先日、ひとりさんのお店へ行きました。それで、見たDVDの内容と…

  5. blog

    ひらめきは正統な努力でおしえてくれる。

    ひらめきは正統なる努力をしている人におしえてくれるらしい。正統なる…

  6. 2014 TSUITERU NOTEBOOK

    ついてるノートブック2014

    ついてるノートブックを使いだしてから4年ほど経ちます。2014…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    アメノミナカヌシ様「カード」
  2. blog

    ローランドと斎藤一人さんの共通点
  3. blog

    世の中はシンプルにできている。
  4. blog

    神様は私を絶対に見捨てない。ありがとう、ありがとう
  5. blog

    斎藤一人さんは怪しい?
PAGE TOP