blog

できるまで教えれば人はできる

ツイてる! の著書のなかで、

 

「人に教えるということは、同じ人に、同じことを400回いえるかどうかにかかっている」という考え方です。

 

これには驚きました。

やはり、人に教えるという行為というのは、忍耐力がないとここまでできないだろうって感じます。

たいてい2〜3回、同じことをを言って聞いてくれないのなら、あきらめてしまったり、放置してしまったりするところですが、

400回とは。。。

それでも、駄目押しで、、、

900回いっても、まだ、できない人もいます。そういうときはどうするかというと、私は、1500回いいます。

て、これは、すごいです。。。

四と九を味方にする。前のページ

斎藤一人さんの貴重な音声をダウンロードできるサイトを発見!次のページ

ピックアップ記事

  1. 成功は気にしない人だけが手に入れる。
  2. ついてるひとこと。
  3. 魂を成長させるには
  4. 人それぞれ違う。
  5. ついてるから

関連記事

  1. blog

    魂が上にあがる方法。

    因果とか難しい話になりますが、、、魂を成長させちゃ…

  2. blog

    深いところを映し出す「鏡の法則」

    自分の欠点が、相手に見えると、意識してしまうことってありますね…

  3. blog

    バビロンの大富豪

    先日図書館で借りて読みました。古い書籍ですので、現代とは違った価値…

  4. blog

    「変な人が書いた人生の哲学」を読んでみて。

    社長は、頭をつかわなくちゃいけない。社員とおなじ仕事をしていたら、…

  5. blog

    なんにもないときにツイてる。

    なんにもないときにツイてる。困ったときはありがとう。いいことあった…

  6. blog

    100回聞きシリーズ 一式。

    こちらの動画で100回聞きシリーズは一式なんですがいく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2015 TSUITERU NOTEBOOK

    顔晴る
  2. blog

    天国言葉と地獄言葉
  3. blog

    天国言葉と地獄言葉の効能
  4. blog

    地球という星は、行動の星
  5. blog

    斎藤一人 世界一ものすごい成功法則
PAGE TOP