2014 TSUITERU NOTEBOOK

困ったことが起きたら面白いことがおきたといってみな。

斎藤一人さんの名言で、

困ったことがおきたら面白いことがおきたと言ってみな奇跡がおきるから

困ったことがおきても、そこから、学べることが多い。

困ったことを困ったこととそのまま解釈しないで、

できるだけ、良い方向に解釈した考え方で生きると、

自然と成功への道へ導かれるのだと思いますし、神様も味方してくれるのではないかと思うのです。

 

 

「 四方よし」の考え方前のページ

saitohitori.jpが、変わってしまった。次のページ

ピックアップ記事

  1. 笑顔で仕事をしていると、どこに勉強に行くより頭が良くなる
  2. やりたいことは今やらないといつまでもできませんよ
  3. しあわせだなぁ
  4. 【斎藤一人】どん底から這い上がる7つの方法
  5. 貧乏神の話

関連記事

  1. blog

    いつでもどこでも命がけ

    絶対なる肯定絶対なる積極いつでもどこでも命がけ斎藤一人…

  2. 2014 TSUITERU NOTEBOOK

    「 四方よし」の考え方

    よく、三方よしの考え方ってのがあったりするんですが、「三方よし…

  3. blog

    感謝してます。の効力。

    感謝してます。の本当の意味。この話は不思議じゃない。…

  4. blog

    振動数を上げる方法

    振動数とは?振動数って何?物質とは原子とかミクロの世界をい…

  5. blog

    7回本を読みかえす。

    斎藤一人さんは、本を七回読みかえそうとおっしゃっています。なぜ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    「ついてる」をググって検索してみると
  2. blog

    「天が喜ぶ人助け」斎藤一人さんのお話
  3. blog

    絶対なんとかなる!
  4. blog

    愚痴を言わないこと
  5. blog

    今、神の愛により全てのことがうまくいっています
PAGE TOP