blog

できるまで教えれば人はできる

「ツイてる!」齋藤一人 著より

「人に教えるということは、同じ人に、同じことを400回いえるかどうかにかかっている」

人にものを教えるときに、
400回言える覚悟はありませんでした、が、しかし、ここまで忍耐強く愛のある行動ができるかどうかで、
その人の器量というものがためされるのではないでしょうか。

私はここまでの忍耐力はもっておりませんでした、上の人間が下の人間に教えることの重要さというか、
同じことを何回も言って伝えることの大切さを感じることができました。

1000回でも、言い方を変え、手をかえ品をかえて、できたらいいなと感じました!!!

「ツイてる!」から良い言葉を抜粋前のページ

「世の中に簡単なものはない」という事実を受け入れられるか否か次のページ

ピックアップ記事

  1. 「誰でもそれぞれにたくさんの才能を持っている」
  2. おもしろくなってきやがった
  3. ズバ抜けた成功者は『他力』を集める
  4. 苦労の先にあるのは苦労だけ
  5. みっちゃん先生の「ほめ力」

関連記事

  1. blog

    聞くだけで幸せになる話。

    https://www.youtube.com/watch?v=E07…

  2. blog

    ついてるを毎日100回

    この宇宙にはついてる波動とついてない波動があって、ついてる波動にチ…

  3. blog

    神さまに上手にお願いする方法 その2

    内神様に(内神様とは自分の中にある神のこと)お願いするときのち…

  4. blog

    斎藤一人 褒め道

    斎藤一人さんはいつも人を褒めることを推奨してます。どうも日本人…

  5. blog

    斎藤一人さんの一言、公式ブログより拝借。

    間違ったことをしていると 神様から失敗という名のプレゼントがくる。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    この人にすべての良きことが雪崩のごとくおきます。
  2. blog

    あなたの宝物が見つかる魔法の言葉
  3. blog

    上元気だと、すべてがうまくいく
  4. blog

    しあわせって小さなこと。
  5. blog

    成功は気にしない人だけが手に入れる。
PAGE TOP