blog

電車の中での瞑想の習慣

毎朝、
通勤電車、
満員電車の中で
つり革にゆられながら、
心のなかで、

「アメノミナカヌシ様、いつもおたすけいただきましてまことにありがとうございます。」

と、祈っています。

 

と同時に、僕の場合は、

「守護霊様、いつもおたすけいただきましてまことにありがとうございます。」

「先祖の方々、まもっていただいている神々のみなさまいつもおたすけいただきましてありがとうございます。」

というように
3種類をつり革につかまりながら、ちょっと目を閉じていのりまして、
毎日のルーティーンの始まりになります。

それで、この祈りが終わると、
次に、斎藤一人さんがよくいっておられる「○○さんに、良いことが雪崩のごとく起きます。」
1日百人に対して行う。

というものがございまして、
こちらも、
毎朝、満員電車のつり革につかまり、電車にゆられながら
心のなかで行うのですが、

なかなか、
めんどくさくなっちゃって、

以前は、スマホのメモ帳に100人の名前を書いて
その方々に対して一人一人の名前を○○さんのところに入れて
心の中でよみあげていました。
「Aさんに、良いことが雪崩のごとく起きます。」
「Bさんに、良いことが雪崩のごとく起きます。」
「Cさんに、良いことが雪崩のごとく起きます。」
・・・・
んで、毎日100人へ祈りをやってたんすけど、さすがに、
大変になっちゃったんで、
今は楽をさしてもらってます。

コンセプトとしては、目の前の人に対して祈るので
「この車両の乗客すべての方々に、良いことが雪崩のごとく起きます。」
というかんじで、まずは車両の乗客なので50人ぐらいはいるでしょうね。
あと
「会社の社員の方々に、良いことが雪崩のごとく起きます。」
これで、100人は達成できます。
あとは、
ざっくり、
「日本に住んでいる方々に、良いことが雪崩のごとく起きます。」
「世界に住んでいる方々に、良いことが雪崩のごとく起きます。」
「地球や宇宙全体に住んでいる方々に、良いことが雪崩のごとく起きます。」
というように枠をひろげて、祈りまして、
朝のお祈りは終了としめくくります。(これで100人をはるかに超えますね、笑)

これをやりだしてから、毎日が、楽しいし、
なにより、幸福度もまして「強運」になったと感じます。

是非みなさんも、自分なりにやりやすい方法でカスタムして実践されることをおすすめします!
なによりもたのしんでやることが重要なので(笑)

法則を味方にする。前のページ

2017年4月9日 斎藤一人さんの公演次のページ

ピックアップ記事

  1. 来るものをこばまず去るものおわず。バイバイ
  2. 自分にやさしく人にやさしく
  3. ついてるを毎日1000回言う。
  4. 仕事は楽しくやるとうまくいく
  5. 笑顔で仕事をしているとどこに勉強に行くより頭が良くなる

関連記事

  1. blog

    神様の話 光の玉

    光のたまが教えてくれた4つの話をされております。「幸せの…

  2. blog

    龍が味方する生き方

    龍族の人たちは神様に守られている。そう、神様が味方してくれる生き方を…

  3. blog

    【斎藤一人】あらゆる強運を引き寄せ、運勢が好転する!

    得意な分野を一生懸命やれば、勢いがついてくる!ダラダラやって…

  4. blog

    神様が助けやすい体質。

    斎藤一人さんの本を音声化したものですね。神様についての…

  5. blog

    私は自分を信じています。

    私は自分を信じています。信じているからどんな問題ものりこえられる…

  6. blog

    斎藤一人 褒め道

    斎藤一人さんはいつも人を褒めることを推奨してます。どうも日本人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    天国言葉と愚痴を言わない。
  2. blog

    気づいたら大金持ち!斎藤一人さん
  3. blog

    白光の戦士について
  4. blog

    ハッピーターン・ノートについて
  5. blog

    商人は定年がないから一生働ける。よかったよかった
PAGE TOP