2018 TSUITERU NOTEBOOK

4月のついてるブック

足元を見て歩くと道のすみに咲く花に気づけるし、
人にやさしくできる

ついてるノートブック2018より

人の人生はあっというまに短い。
自分が人生をふりかえったとき、人にどれだけやさしくできたかということを想い考えると
たいしてできちゃあいなかったり、日々のストレスを家族にぶつけてしまったりと、
毎日反省しなくちゃいけないくらい未熟者だと思います。
それでも、やっぱり人にやさしくできることが良いですよね。

やっぱり、あれですよ、愛だよ愛。

お金が貯められない人は考えが未熟な証拠前のページ

お金の真理の本を読み返してみた。次のページ

ピックアップ記事

  1. ワクワクするときはうまくいくとき
  2. 人生は波動。
  3. おもしろくなってきやがった
  4. 「斎藤一人」さんと「苫米地英人」さんの教えの共通性
  5. つやこ49 がいい。

関連記事

  1. blog

    2017.4.9斎藤一人さんのお話

    斎藤一人さんの最近のお話。自分に優しくできれば、人にも優し…

  2. blog

    開運龍の付録

    「絶対、よくなる! 」斎藤一人著の本の帯についてた、斎藤一人さ…

  3. blog

    聞くだけで幸運になるお話。

    youtubeに掲載されている斎藤一人さんのお話しは、いつも勇…

  4. blog

    成功力

    先日、斎藤一人さんの著書「成功力」という本のkindle版を購…

  5. blog

    人の悩みを悩んじゃあいけない。

    前世で大切にしなかったことを今世で困るようになる。…

  6. blog

    嫌な予感をプラスに変える方法

    言葉が先。言葉によって、脳が変化する。つまり、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    周りの人が全部喜べは、みんな幸せ。
  2. blog

    saitohitori.jpが、変わってしまった。
  3. blog

    悪口や愚痴
  4. blog

    仲間がいるから楽しい。
  5. blog

    かいりょう
PAGE TOP