blog

斎藤一人さん「まぁいいか」 を読んだ!!!

新年、あけましておめでとうございます。
といいましても、すでにもう新年ていうほどでもないんですけんども。

2020年は、ほとんどブログを更新できずにおりました。。。(反省…)
2021年は、斎藤一人さんの言葉をまた、深く噛み締めて、みなさんにお伝えできればと思っています。 まず、今年のはじめに、 「斎藤一人 まぁいいか 明るい未来を切り開く究極のコトダマ」 こちらの書籍をkindleで購入させていただきました。

今回の内容で心に残ったところをメモします。

・嫌なことをワクワクして学ぶ ことで、失敗してもひきづらないで、 
 その経験からもっと良くなるように学んでいく。

・神様は愛と光と忍耐。ついてないことから学べる人。

・失敗は失敗ではなく、自分への確認、その経験から学ぶ。

・地球は、行動の星だから、行動した結果が失敗であったなら、
 そのやり方がだめだったことがわかってよかった。それだけのこと。

・「まぁいいか」というコトダマは、今の時代、恐怖のにおいて、
 万能なコトダマ、この言霊を使うことで、みんな幸せになれる。

・自分が、望むことが叶えられる時代、お金をのぞむならそうなるし、
 心が豊かになれば十分と考える人はそのようになる。

・人のことを妬むのはよくない、学びは人それぞれ、違う。。。
 なので、100万人いれば、100万通りの人生の学び方があるので、
 一言で生き方のアドバイスをすることはむずかしい。

・神様と約束して、地球にきた、幸せになることを。 
 自ら描いたシナリオで生きている。だから、失敗からも学べる。

・いろいろな出来事や判断において白黒つけるのは難しい、
 ものごとには白黒つけられないグレイゾーンがある。

・波動の法則
 自分が楽しいことを考えてると、「楽しい波動」がでて、すごい強運になる。
 波動は思いから生まれる。

・「人類は感染症から救われる。」
 地球上においてコロナが最後の感染症になる。

・今回のコロナ問題で 世界はひとつになる。

・テレビは視聴率をとりたいから、不安をあおる。そのほうがみんなが見る。
 視聴率がないとスポンサーをとれない。
 必然的にみんなが見たいような番組作りになってしまう。

・毎日楽しく生きる。
 幸せな波動を出している人はどんどん波動の力で幸せにしちゃう。

・人類は少しずつ神に近づいている。
 学びはゆっくり。。。世の中は、確実に昔よりよくなっている。

最後には読者からの質問があって、そこも興味深い。。。
未来は明るい。と締めくくっていて希望がもてる内容だった。

今年は、過去に購入した斎藤一人さんの書籍を、改めて読み返して、個人的には潜在意識にたたきこみ…過去の斎藤一人さんの書籍を紹介させていただきます。 目標としては各書籍を7回読もうと思ってます!!!!

龍が味方する生き方前のページ

ピックアップ記事

  1. 自分一人だけでもがんばるって言う人がみんなを助けるんだね
  2. 人生は気合いだ。りくつが通らないこともたまにはあるよね
  3. 「変な人が書いた人生の哲学」を読んでみて。
  4. 開運龍の付録
  5. 自分を許さないと人を許せない。

関連記事

  1. blog

    斎藤一人さん流 幸せになる方法 5選!!!

    ・顔にツヤをだす。顔にツヤをだす?! 顔の人相って重要らしいので、…

  2. blog

    変な人が書いた人生哲学を友人に贈った。

    ↑こちらの本を、(クリックするとamazonへ飛びます)ama…

  3. blog

    お金の真理の本を読み返してみた。

    2年ほど前に購入した本ですが、、、やはり、この本はすばらしいで…

  4. 2015 TSUITERU NOTEBOOK

    「イヤなこと」を「笑えること」に変えるゲーム

    ついてるノートブック2014より私にもたまにイ…

  5. blog

    トイレのふたをする。

    トイレの蓋をするとお金がたまる。トイレをきれいにしているとよい。…

  6. blog

    ハイはみごとなハイ。笑顔はみごとな笑顔。それが商人

    ハイはみごとなハイ。笑顔はみごとな笑顔。それが商人ついてる手帳20…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. blog

    苫米地英人さんと斎藤一人さんの共通性。
  2. blog

    百発百中 斎藤一人 柴村恵美子 著
  3. blog

    説明がむずかしい。
  4. blog

    顔にツヤを出す行為の信憑性。
  5. blog

    斎藤一人さんについてのサイトリンク
PAGE TOP